【第六節】穀雨|こくう(4/20~5/4頃)

【第六節】穀雨|こくう(4/20~5/4頃)

第六節|穀雨

【時期】
田畑の準備が整い、それに合わせて春の雨の降るころ。
穀雨とは、穀物の成長を助ける雨のことである。
『暦便覧』には「春雨降りて百穀を生化すればなり」と記されている。
穀雨の終わりごろ(立夏直前)に八十八夜がある。
(Wikipediaより)

【穀雨末候】

【穀雨次候】

【穀雨初候】

【次節|立夏】

【前節|清明】

関連ノート

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。